ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

久保建英選手の動向

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190323190535p:plain

今じわじわと久保建英選手の動向が騒めいてきています。

今年で18歳になる久保建英選手

久保建英は選手は、2011年8月にバルセロナのカンテラに加入。

しかし、2014年に国際サッカー連盟(FIFA)で原則禁止とされる18歳未満の外国人選手

を獲得したことでバルセロナがペナルティーを受けました。

久保氏はその対象選手となり、スペイン国内での試合出場が禁止になりました。

2015年3月に帰国してFC東京の下部組織に所属し、そこから日本で、

メキメキ力をつけていたのですが、

ついに、今年の6月で、

久保氏は、18歳を迎えるのです。

 

ビッグクラブからの視線

18歳を過ぎると、国際移籍が可能になるので、

久保氏も海外でのプレーが可能になるのです。

フェイクニュースも多数流れているので、

真実は定かではないですが、

古巣であるバルセロナからオファーが届いているとか。

バルセロナだけでなく、

レアル・マドリード、PSG、などが久保氏を狙っているそうです。

どのチームも現代においてトップチーム。

そんなチームから久保氏は熱い視線を浴びているのです。

 

日本サッカーの評価

彼の注目度は、日本サッカーの歴史において、

最高なものであることは間違いないでしょう。

しかし、彼1人の力によるものではなく、

長い日本サッカーの歴史において、

たくさんのスター選手が、道を切り拓いてきた証とも言えると思います。

例えば、三浦知良選手が、セリエAに踏み込んだこと。

中田英寿さんが、ローマを優勝に導いたこと。

そして、ビッグクラブを見上げるのではなく、

そのチームで戦える可能性を示した、

長友佑都選手。

色んな歴史が今の日本サッカーを高いレベルへと引き上げました。

そして、現在、ヴィッセル神戸に所属するイニエスタ選手は、

「日本のサッカーはレベルが高い」とはなします。

今はワールドカップに、日本が出場していても、驚く人はいないでしょう。

昔は、ワールドカップに出ることは、夢のまた夢だったのです。

海外から見た日本サッカーの評価は低くなく、

むしろ高く評価されているからこそ、

久保建英選手の評価にも繋がっているのです。

 

未来のスーパースター

実際、久保建英選手が日本人の中で、

ずば抜けた選手だとは思いません。

同世代の選手で高い能力を持った選手がどんどん出てきているのです。

つまり、日本全体のレベルが上がってきているということです。

久保建英選手以外にも、

これから世界に評価されていく選手は出てくるでしょう。

久保建英選手が次のワールドカップを迎える時は、20歳。

ワールドカップで注目されてもおかしくありません。

久保建英選手だけでなく、

今日本代表を引っ張っている、

堂安選手。中島選手。

彼らが、新たな歴史を作る日も近いかも知れません。

 

最後に

日本サッカーの歴史を見ていると、

人は自分1人だけでなく、

周りの人と切磋琢磨して成長していくんだなと思います。

「誰かができたことは、自分でもできる」と、

限界のラインが無くなっていくのです。

周りから学び、自分の成長に繋げていくことができれば、

人には限界はないのかも知れませんね。

「できない」と考えるのではなく、

「できる方法」を考えて、

日々精進していきたいものです。

では、今回はこの辺で。