ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

「行動」が人生を決める。

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190513201444p:plain

あなたには行動力がありますか?

足りないのは、時間ではなく行動。

夢を叶えられない理由として、

「もう若くないから」とか、

「お金がないから」という理由がよく聞かれます。

たしかに、

一時点で見れば、

立派な「できない理由」なのかも知れません。

しかし、成功者は知っています。

どんな状況からでもスタートはきれるということ、

そして、夢を達成させることができるということを。

夢に達成する上での絶対条件に、

「スタートする位置」は入りません。

どの位置からでも、ゴールを目指すことはできるのです。

しかし、

「行動」を起こせない者に、

夢を叶えることは、絶対にできません。

何故なら、

この世は「行動の星」だからです。

天国に行けば、

イメージしたものをすぐに目の前に生みだすことができるかも知れませんが、

この世界では、

何をするにしても、

行動しなければ、手にすることはできないのです。

「信じれば夢は叶う」という言葉が、

ひとり歩きして、

あたかも夢を叶えることが、

魔法のように考えがちですが、

信じ、そして行動を起こさなければ、

夢は叶わないのです。

信じることは大切だし、

信じることで、一歩を踏み出していけるので、

間違いではないのです。

しかし、正確に言えば、

「信じ、行動を起こし続ければ夢は叶う」が的確な表現でしょう。

行動は絶対に欠かせない条件であり、

結果を出せた人はみな、

一様に行動を起こした人たちなのです。

確かに、恵まれた環境があり、

成功した人がいるかも知れませんが、

貧困の中から這い上がってきた人や、

年老いてから成功した人もまた、

多数存在しているのです。

 

不足を見れば動き出せない

環境にしても、

自分のその分野におけるスキルにしても、

不足に目を向けては、

動き出すことはできません。

それが完全に満たされることはないからです。

条件が揃うことを待つことは、

結局、

踏み出すことができないまま終わってしまうことに繋がってしまうのです。

大切なのは、「とりあえず、一歩を踏み出すこと。」

踏み出せば、踏み出した分だけ、

景色は変わり、

状況は変わるのです。

さっきまで見えなかったものが、

行動を起こすことで、

見えてくることがあるのです。

もし、何かに悩み続けている人は、

考える時間と、行動のバランスが明らかに崩れてしまっています。

考える時間に比重が行き過ぎているのです。

「悩む時間があるなら、行動する」

そして、「行動するから、悩みが解決する」のです。

悩む時ほど、歩みを止めてしまいますが、

解決するには、自分がまず動くこと。

それが一番の解決方法なのです。

 

今できる一歩を踏み出していく

一気に飲み込まない

不足を見ていては、

できない条件がたくさん出てきて、

一歩を踏み出せなくなることは、

先程お話しました。

しかし、

今できることを探した時に、

ひとつもできることがないということは、

ないでしょう。

もしかしたら、

情報を集めることができることかも知れないし、

人に会うことができることかも知れません。

この一歩が重要な意味を持っており、

後に、ターニングポイントだったということに、気付かされることもあるのです。

一気に解決しようとすることは、

食べ物を噛まずに、

飲み込んでいるようなものです。

飲み込めるわけがないし、

苦しいだけなのです。

夢に向かう一歩も、

自分の飲み込める大きさにして、

確実に小さな一歩を積み重ねていく。

これが成功への道なのです。

大きな夢を叶えようとすると、

一夜にして革命を起こさなければならないと考えがちですが、

そんなやり方で叶うなら、

誰も努力はしません。

一日で変わったように見える人も、

その日を迎えるまでに、

多大な努力を積み重ねており、

それが溢れ出た瞬間を見ただけに過ぎないのです。

 

最後に

人が行動を起こさない理由としては、

恐怖心が一番の理由でしょう。

あとは、行動を起こすと疲れるから。

とかでしょうか。

どんな理由にしても、

この世は行動の星です。

動かなければ実るものはないし、

逆に行動を起こせば、

全て自分に、

報酬という形で返ってくるのです。

恐怖心は、本来なんの根拠もなく、

自分が作り出した虚像だということに気付くべきなのです。

そして心に平安を取り戻し、

冷静な判断のもとで、

自信を持って、日々前進していきましょう。

たくさん休んだからといって、

疲れが減るということはありません。

ほんの少し体力が回復する程度で、

心が休まるのは、自分がやりたいことを夢中に取り組んでいる時なのです。

そして心地の良い疲れをあなたは感じるのです。

たとえ、今が80歳だろうが、

20歳だろうが、関係ありません。

人が本気で何かを志した時、

可能性が無限に広がることを理解すべきなのです。

心老いることなく、

日々チャレンジしていくことが、

成功を手にする人のマインドなのです。

勇ましい気持ちで、

共に前進していきましょう。

ではこの辺で。

過去の人気記事はこちらです↓

 

www.jibunnoarikata.com