ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

久保建英、ついに旅経つ。

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190626192408p:plain

レアルで通用するか。

壮行セレモニーでの配慮

先日、

FC東京と別れを告げる為、

久保建英選手の、

壮行セレモニーが開かれた。

あれだけ壮大に見送られるのも、

異例だと思いますが、

それだけ、チーム内そして、

国全体が、久保建英選手に寄せる期待が大きいということ。

18歳にもかかわらず、

ほんとに堂々としていて、

全てを見透かしたように、

振る舞ってますよね。

そのセレモニーにおいて、

久保選手の、プレー集が電光掲示板に映されたようなんですが、

そこに、もともとレンタル移籍していた、

横浜時代のプレーが映ってなかったそうです。

それを観た久保選手は、

誰に頼まれたわけでもなく、

自ら、横浜サポーターの方に体の向きを変え、

感謝を伝えたのです。

その行動で、

横浜のサポーターたちは、

きっと満足したでしょうし、

更にこれからも応援していこうという気持ちが強くなったと思います。

その配慮は、

自分のカッコつけの為のものではなく、

少し照れながらも、

真に感謝の思いがあり、

それを行動にした結果だと思います。

 

自己アピールのバランス

その配慮からも、わかりますが、

彼はほんとにずば抜けた、

バランス感覚があるなと思います。

下手に、演出しすぎたり、

あまりに流暢に喋りすぎても、

この年齢からして、

「偉そうだ」とかすぐにバッシングを受けやすい立場だと思います。

しかし、彼はきっとそこを見越してか、

決して偉そうにふるまうことはしないし、

逆に少し愛嬌というか、可愛い部分も残して、

話すことができるのです。

きっと、人にとっつきやすいイメージを持たせているし、

そしてまた、ネイティブなスペイン語が話せるので、

これからレアルに行って、トップの選手たちと触れ合う際も、

きっとうまく溶け込んでいくのだろうと安心できる演説でした。

 

ジダンから認められる

噂では、

あのジダンがかなり久保選手を評価しているみたいで、

トップチームの練習に参加することになっているそうです。

トップチームには、

先日チェルシーから移籍してきた、アザール。

バロンドールのモドリッチ、

ベンゼマ、など、

名だたる選手がいます。

その中で練習できるだけでも学ぶことは膨大なはず。

今までの日本人が決して踏み入れることができなかった聖地で、

18歳の日本人選手がトレーニングを積み重ねることになるのです。

 

今季のトップチーム合流の可能性

こうなったら、正直、

トップチームに昇格することは、

我々が考えるよりも早いかも知れません。

契約内容では、

一年、カスティージャでということみたいですが、

なんせジダンが久保選手に注目している。

監督であるジダンが、

使いたいと言えば、

それを止める人はいないはずなので、

トレーニングでしっかりアピールし、

チームメートと連携がうまくとれたら、

今季リーグ戦に、久保選手が、

スタメンではないにしても、

出場する機会はあるかも知れません。

世界中で見ても、

彼はそれだけ注目されている選手なのです。

 

慎重さの上に自信

彼の強みは賢さだと思います。

コメント一言一言を見ても、

彼が決して浮ついた心を持たず、

誰よりも冷静に自己分析していて、

それでも確固たる自信を持っていることがわかります。

しかし、それは傲慢な姿ではなく、

謙虚にいながらも、

どう分析しても、自分が通用する要素をしっかり把握しているからこそ、

自信に満ちた行動がとれているのだと思います。

彼のその分析能力で、

レアルから学べるものは、

日本にとってとてつもない財産になると思うし、

彼がここからあり得ないスピードで更に成長していくことも、

充分考えられると思います。

これからの彼の動向に期待しましょう。

では、この辺で。

人気記事はこちらです↓

 

www.jibunnoarikata.com