ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

「プラスαの努力」

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190205201245j:plain

こんにちは。

シンゴです。

今回はプラスαの努力について書いていこうと思います。

なんとなく聞いたことがある方もいるかと思いますが、

楽しんでご覧ください。

ではどうぞ!

 

プラスαの努力とは?

わかりやすく言うと、限界を超えたところでの努力です。

たとえば、筋トレとかもそうですよね?

普段できる回数しても、筋肉は大きくなりません。

現状維持をするだけです。

「もう無理!」となったところから、5回、もしくは10回したら、

その分が筋肉になります。

これをプラスαの努力と言います。

 

仕事にも効果的!

仕事も、貰っている給料分の仕事だけをしていると、

昇給や、出世はしません。

貰っている給料以上の働きをした時に、

給料がアップしたり、出世、もしくは、違う会社からヘッドハンティングにあいます。

世の中は非常にシンプルです。

 

確実に成果が出るもの

この限界を超えた努力は、決して自分を裏切ることはありません。

絶対に自分の力になっています。

もし思うような結果が出なかったとしても、

それは、力がついていないのではありません。

やった分だけ力はついているのです。

そして、また努力を続けることにより、

また力がついていくのです。

 

では何故努力しない人がいるのか?

確実に力がつく努力をしない人がいるのは何故でしょうか?

答えは簡単です。

努力をして、良い思いをしたことがないのです。

例えば、必死に勉強したのに、希望の学校に入れなかった。

毎日、走り込んでいるのに、タイムが伸びないなどです。

しかし、成功者は知っています。

努力は絶対に無駄にならないのです。

しかも努力による変化は、結果というわかりやすい場所にはすぐ現れません。

努力の成果は徐々に、変化していき、

ある時、突然大きな変化をもたらすのです。

その大きな変化までは、自分でも気づかないくらい小さな変化なのです。

「あれ?なんか違うかも?」くらいの感じです。

しかし確実に変わっているのです。

そして、大きな成功を収めるためには、この「プラスαの努力」が必要不可欠であり、

他の人と差をつける、絶好のチャンスだということに、成功者は確実に気づいています。

ですので、普通の人は、「努力はしんどい」とか、「無駄になるかも」と思って、

努力をしなかったり、手を抜いたりするのですが、

成功者はこのプラスαの恩恵を受けたことがあるので、

「努力は報われる」とか「この努力の大切さは、ほとんどの人が気づいていない」とか考え、喜んで努力しているのです。

「努力は裏切らない」とかいう言葉はよく耳にしますし、

誰でも知っている言葉ですが、

それを頭で理解しただけでは、この気持ち良いくらいに努力する境地にはいけません。

自分の経験として、「明らかに、世間の目が変わった」のように、体で感触を確認できた人が、もう一度味わいたくて、どんどん努力していくのです。

なので、成功している人ほど努力して、

成功していない人の方が、まるで全てを手にしたかのように、

何もせずゆったり暮らしているのです。

 

ではどう生きるべきか?

人はよく何をしたら良いかわからないと言います。

でも、この努力する魔法を自分が感じなければ、

たとえしたいことが見つかっても、大成することはできないのです。

であれば、先にこの努力の魔法を使えるようにしておいた方がいくらか幸せの人生なのです。

何を頑張れば良いかわからなくても良いし、

何がやりたいのかわからなくても良いので、

「今できることを、精一杯にやる」

これをとことん追求してみて下さい。

「精一杯にやったら幸せだよ」とか聞かされても意味はありません。

精一杯にやった者にしかわからない感覚がそこにはあります。

そしてその感覚こそが成功の秘訣なのです。

しかしこれは、今やっていることが楽しくなくて、

そしてストレスになってて、それを絶対にやれということではありません。

「何でも良いので、何か、やりたい事を精一杯にする」のです。

個人的には、それはやりたいことなのであれば、勉強だって良いし、

ゲームだって良いし、恋愛だって良いと思います。

読書だって良いし、「自分と向き合うこと」でも良いと思います。

何がやりたいのかわからない人は、夢がわからないだけですよね。

でも日常でやりたいことはあるはずです。

「何もやりたくない」という人は、「何もやりたくない」をやれば良いのです。

とことん何もしなければ、答えが見つかるかも知れません。

なんせ中途半端にしてしまう習慣をなくし、

精一杯にやることを意識して下さい。

 

タブーは?

いちいち、やることに対して、愚痴や弱音を吐かないで下さい。

余計に時間がかかります。

たとえモチベーションが上がらないことでも、

ネガティブを吐き出すのではなく、勢いよくやってしまいましょう。

 

最後に

私は、精一杯にやると、楽しいですし、自信もつきますし、

安心感も感じます。

それに、もしかしたらと言うような、

日々の暮らしにちょっとした変化を感じます。

1日での変化は大したことはないですが、

これが積み重なったら、、考えると、

これを成功者はしていたのか!と思ったほどです。

正直、多分成功者は、結果が出るが出まいがあまり関係ないのかなと思っています。

もちろん結果を望んでいるでしょうが、

もっと大きなところで、本当に「奇跡」と言えるような出来事が起きると確信しているように思います。

だから、努力を続けるのかなと思います。

と、私は信じて、今日もがんばります。

ともにがんばりましょう!

ではまた!