ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

【プロの定義】

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190523202238p:plain

プロとアマの差はどこにあるのでしょうか?

【没頭してる時間】

もちろん、メインの収入にできているかどうかも、

大切なポイントだとは思います。

しかし、

それだけではなく、

日頃の習慣においても、

明らかな違いがあるように思います。

どの分野のプロかはさておき、

基本的に、

プロで活躍している人は、

その自分が取り組んでいるものに対しての、

没頭している時間がアマの人と比較して、

圧倒的に多いのです。

「それだけかけられる時間があるから」と思いがちですが、

そうではありません。

アマの人は、

「どれだけ時間があったとしても、そこに時間を費やせない」のに対して、

プロは「時間がなかったとしても、そこに時間を費やす」のです。

プロは取り組んだら取り組んだ分だけ、

自分に成果が出ることを理解してるので、

一日に、少しでもいいから前進しようとするのです。

一方、アマはどうかといえば、

大きく宣言したり、

目標を掲げては喜びますが、

一日一日の、実際に取り組む行動があまりにも少ないのです。

取りかかることが遅かったり、

何かを「できない理由」にして後回しにするのです。

今の娯楽や、静養を優先してしまうので、

一年後、二年後に、あまり変化のない状況を作り出してしまうのです。

プロはアマには出せない集中力があるのです。

 

【使命感】

プロは自分の仕事に「使命感」を持ちます。

ただ、こなすのではなく、

「自分の仕事が誰かの役に立つ」と信じているのです。

アマはどうかというと、

あくまで趣味の範疇でやろうとします。

本気になることはなく、

努力が必要となったり、

気分が乗らないとかの理由で、

自分の予定を平気でキャンセルを入れたりします。

当然それが積み重なるとプロとの差ができてしまいますが、

アマはそれに気付きません。

また大きな目標を立てることで、簡単な満足を手にしてしまうのです。

この世界では、波があります。

順境があれば、逆境もあります。

気分で作業をしてしまうと、

「今日はいっか」と、

休む日が出きてしまうのです。

大切なのは、日々努力を続けること。

続けるには、使命感を持ってやることが重要なのです。

 

【こだわり→魂が宿る】

何を作り出すにしても、

こだわりを持っているか。

熱意がこもっているかは、

人に伝わっていきます。

それは、決して誤魔化すことはできません。

やはり、自分の生き様が声なり、

表情なりに現れるのです。

アマは、簡単な変化を成長と捉えます。

プロは根幹から変えようとします。

努力いらずの変化は、誰もがします。

プロはそこに差が生まれないことを知っています。

物事の真髄を極めるには、

こだわりが必要なのです。

そしてそのこだわりが、自分の魅力になっていくのです。

 

【生き甲斐】

アマは、趣味に生き甲斐を持ちます。

プロは本業に生き甲斐を持ちます。

どちらが良いとか悪いの話ではなく、

違いがそこにあります。

プロはそもそもが好きなことを追求して、

仕事にしている為、

仕事が生き甲斐になるのです。

生き甲斐は人それぞれですが、

本気で取り組めるもの。

それが生き甲斐です。

人は、人と同調したい生き物なので、

自分の立ち位置を気にして、

周りをよく見渡します。

しかし、周りばかり見ていては、

自分は立ち止まったままで、

変化はありません。

大切なことは、行動を起こすことであり、

時間を忘れるくらいに、夢中に生きることなのです。

夢中になれている間は自分の人生を歩んでいけるのです。

逆に夢中になれていない時は、

心が定まっていない証拠です。

これが悪いということではありません。

悩み、もがくことで人は成長するからです。

しかし、いざ自分の夢を叶えると決心した先は、

心を決めて、動き出さなければなりません。

心の一貫性が、行動の一貫性を生み出すのです。

 

【努力する】

誰かと比較した努力ではなく、

やはり今の自分より少しでも良くなっていく。

そういう努力は永遠に必要です。

いつかはだらけていいという時はありません。

自分の人生を作るのは自分であり、

責任者もまた自分なのです。

そんな自分に鼓舞し、

行動を起こさせるには、

自分で思いをコントロールする必要があります。

言ったことができないとか、

習慣を変えられないのは、

意識の低さが問題です。

自分のやるべきことが、きっと世の中の為になると信じて、

今日も共に前進していきましょう。

あなたは今夢を持っていますか?

その為の行動をとれているでしょうか?

自分がとった行動は決して自分を裏切りません。

一日一歩でも前進していきましょう。

今回はこの辺で。

人気記事はこちらです↓

 

www.jibunnoarikata.com