ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

「遊び思考を持つ」

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190202194312j:plain

こんにちは。

シンゴです。

今回は「遊び心」について書いていこうと思います。

遊び心と言うと、8本気なのですが、残りの2に遊びがある心です。

私たちが何気なく使っているものでも、遊びのあるものはあります。

例えば、車で言うと、ハンドルです。

運転される方はわかると思いますが、

ハンドルは曲がろうと思って、きったとしても、

すぐに曲がり始めるわけではありません。

車によって、そのハンドルの効き具合は違うのですが、

少し「きかない」状態があってから、曲がり始めます。

そのきいていない状態を「遊びがある」と言っています。

アクセルもそうです。

踏んですぐに前に進むわけではありません。

多少、遊びがあって、前に進み始めるのです。

私がお伝えしたい「遊び」とはこう言う意味合いのものです。

思考にも、キャパが10あれば、10きっちり考えが詰まったものではなく、

2くらいは遊びを持って欲しいのです。

遊びと言うと、「だらしない」とか、「チャラい」とか、

そう言う意味の遊びではありません。

自分の心に余裕というかスペースを持つという意味です。

なぜ、その遊びを持って欲しいのかと言うと、

遊びを持った思考では、悩むことができないからです。

人は悩んでいるとき、この思考が10みっちり、考えで詰まっています。

もうこれ以上入りきらないほどに、情報や考えを詰め込み、

思考も身動きがとれない状況になっているのです。

日本人は真面目ですから、

一度考え始めると、答えが出るまで考え続ける人もいることでしょう。

しかし、考えれば考えるほど、この遊びの部分を埋めていくことになるので、

答えが出そうで出ない。

余計に絡まってわけがわからなくなる。みたいな状況になってしまいます。

答えを出したくて考えまくったのに、逆に難しい状況を作り出してしまうのです。

そんな時に一発で解決するのが、自分の思考に遊びを持つことなのです。

遊びを持つことで、そのスペースが自分に新しいアイディアを作り出してくれます。

もっと大きな視野で物事が考えられるようになり、

いとも簡単に解決してしまうのです。

人は、順調な時、

非常にシンプルに物事を考えています。

人の悩みを聞いた時に、「こうすればいいのに。」みたいに、

すぐに解決策が出てくるのも、「カンタン」に考えているからです。

また、遊びを持つことは体のリラックスに繋がります。

心の状態が、体や顔に表れるので、

もし、あなたの思考がパンパンに詰まっていたら、どこか体に緊張感が出てしまったりすることでしょう。

遊び心を持つだけで、脳も体も快適に過ごすことができるのです。

人は自分の考えたことを引き寄せます。

思考は現実化するのです。

自分の夢を実現させようと、努力することは大切なことですが、

自分の頭がイライラしてしまうほど、思考を追い詰めないで下さい。

その思考が、人生に行き詰まりを生んでしまうのです。

一流な人ほど、この遊びの思考を持っています。

ユニークさがあったり、大事な局面で、ありえないほどリラックスしているのです。

そして、うまくいかない人ほど頭を悩ませているのです。

人はよくうまくいかないから悩んでいると考えるのですが、

実際は逆です。

悩んでいるから、うまくいかなくなるのです。

事態を好転させたいなら、まずは自分の思考に遊びを持つことから始めてみて下さい。

きっと解決していくと思います。

では、今回はこの辺で。

有難うございました。