ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

『今の自分ができること』

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190530203025p:plain

今しかない。

 

【動かせるのは「今」だけ】

今の自分ができること。

それをよく考えます。

まあ、当たり前の話ですが、

「今の自分が未来を決定する」んですよね?

そして、「過去の自分が今を決定した」はずなんです。

過去のしがらみの中で生きることも、

未来にワクワクしようが、ネガティブに考えようが、

結局、そこは直接的には、

人生を左右しません。

結局のところ、

「今の自分がどんな行動をしたか。」だと思うんです。

例えば、

目標を高々と掲げても、努力が継続できない人がいます。

そういう人は、結局、

結果が出ないまま、終わってしまうのです。

逆に、

たとえ性格が心配性だろうが、

努力して、その心配を満たそうと行動を起こせる人は、

結果を出せる人だと思うのです。

要は、

よく思考が大切だと言われますが、

それは行動に影響するからであり、

その行動が伴わない思いは、

ないのと同じなんですね。

そして、その行動がとれるのは、「今」だけなのです、

と思うと、

今できることの制度を上げていくことが、

もっと言えば、「今の行動の制度を上げていく」ことが、

未来をより豊かにする唯一の方法なのです。

なので、私が思う、

今の自分ができることを書いていきたいと思います。

 

【行動を起こす】

今の自分ができること、

一つは、「行動を起こす」ことだと思っています。

これができないことには、

未来が変わることはありません。

今、もしやるべきことを先延ばしにする傾向がある場合は、

今すぐその習慣を変える必要があります。

たった1日、先延ばしにするだけで、

その1日分を次の1日に上乗せしなければなりません。

そうすると、1日に、2日分やることになります。

それが、積み重なっていくと、

1日では、取り戻すことが難しくなってくるのです。

そして、その少しの行動力の差が、

結果を左右するんですね。

私は一気にガッとやる人よりも、

少しずつでも、やり続ける人の方が、

力をつけると信じています。

一歩をしっかり歩み続けることは、

いつしか偉大な力となり、

簡単に手にすることができない結果も生み出してしまうのです。

この一歩を続けることがいかに難しいか。

殆どの人がこの一歩をないがしろにしてしまうんですね。

1日に一気に進むことができないからこそ、

一歩を確実に進むしかないのです。

 

【上機嫌でいること】

これまた、

成功する為には、

今上機嫌でいるということは、

非常に大切です。

まず、

不機嫌になるということは、

自分をコントロールできていないということ。

行動は、自分の思いに起因するので、

自分の思いをコントロールできなければ、

行動はブレてしまうのです。

そして、どこか自分が不快感を感じる時は、

周りの責任にしがちですが、

結局、自分の問題です。

自分しか感情をコントロールできる人はいないので、

ポジティブでいられるように、

解釈し、捉えていかなくてはいけません。

誰の為でもなく、自分の為です。

環境や状況の善悪は本来存在しません。

それを本人がどう考えたか。

大切なのは、そこだけです。

そして前向きな姿勢を貫くことこそが、

一貫した行動を生み出してくれるのです。

他人の機嫌をとる必要はありません。

しかし、自分の機嫌をとることは大切です。

その機嫌が、あなたの周りで起こる出来事を変えてしまうからです。

いつも上機嫌でいれる自分を探していきましょう。

 

【学び変わっていくこと】

人生、不貞腐れたら終わりだと思います。

人生なんてとか、

自分の形を変えられない為に、

人と衝突したり。

学びは、永遠に続くものであり、

その学びは、自分が自分のためにするものです。

例えば最近、

ニュースを見ても、目立ちたいという理由で、

周りの迷惑になる行動を起こす人がいます。

「何で、こんな行動とるんだろう?」と不思議になりますが、

人それぞれ学びの段階があると思っています。

いつしか、それを学ぶ時が来るのだと思います。

しかし、誰しもが未熟であり、

完璧にはなれません。

だからこそ、一歩ずつ学んでいく必要があると思っています。

学ぶのをやめてしまっては、

人生を何年生きようが、

ゴールのない道をぐるぐる回っているようなものです。

しかし、学びをやめなければ、

その人には無限の可能性がありますよね。

明日には、もしかしたら奇跡が起こるかも知れません。

学びには奇跡を生む力があるんですね。

 

【発信していくこと】

発信することは大切だと思っています。

自分の考えや、思いを、誰かに向けて発信することは、

それだけで社会貢献になると信じています。

存在意義でもあるし、

自分の生きる社会において、無関心でいることはできないはずなのです。

本来全ての人が発信し、

それを批判するのではなく、

認め合いながら、強い社会を皆で目指していく。

それが国や人間のあるべき姿だと思います。

批判が生まれるのは、未熟な証拠。

批判の代わりに、認め合いながら、

自分を主張していくことは可能だと思います。

それが、今自分のできることだと信じています。

では、今回はこの辺で。

人気記事はこちらです↓

 

www.jibunnoarikata.com