ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

人生、荒波にも前進していく。

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190505094448p:plain

荒波にも、前進していく強さが必要です。

 

人生には波がある

人生には波があります。

自分のコンディションも、

良い時があれば、良くない時もあります。

そして、

自分のコンディションには関係なく、

思うように結果がついてこない時もあると思います。

それが人生であり、

いつもうまくいくということはあり得ないのです。

しかし、私たちは、

その環境や状況に、

容易に、感情を左右されやすいところがあります。

何か自分に原因があるのではないかと、

自分を疑い、ネガティブになり、

普段できていたことさえも、

出来なくなるほど、自信を無くすこともあるのです。

しかし、その姿では、

余計にパフォーマンスにムラができてしまい、

本来手にできる結果も出なくなったりするのです。

トップで活躍している、アスリートは一度結果が出なかったからといって、

一喜一憂したりしません。

例えば、

今トルコで活躍している長友佑都選手は、

かつて、名門インテルで長年活躍していました。

スターが集まるチームにおいて、

チーム内で、レギュラー争いがある中、

彼は、いつも監督に評価されていたのです。

簡単に、レギュラーを獲得していたわけでなく、

監督が入れ替わるたびに、

レギュラーの座を奪われていたのです。

日本人選手に対しての先入観なのか、

最初はサブからスタートしていたのです。

 

ブレないメンタル

しかし、彼のすごいところは、

そのサブという状況でも、

自信が揺らぐことがないのです。

ベンチに座っているときでも、

どんと構えていて、

いつかチャンスが巡ってきた時に、

見せつけてやるという気落ちが全面的に表れていたのです。

そして、練習の時から、気持ちの強さを見せつけ、

しまいにはまたレギュラーに返り咲いてしまうのです。

その姿はまさに「引き寄せ」でした。

彼の信念が、環境を変えてしまったのです。

人生に波は存在しますが、

心まで、その波に振られてしまっては、

結果は覚束ないのです。

ただ信じてやる。

それが大切だと思います。

 

心に波を持たない

スポーツの世界において、

トップで活躍する選手と、そうでない選手の違いは、

明らかにメンタルにあると思います。

身体能力や、スキルは、二の次であり、

世界でやっていくだけの芯の強さや、

自己主張が強いことが求められるポイントです。

競争の激しい世界において、

自分の信念を貫けない心では到底戦っていける場所ではないのです。

私たちの生活でも同じようなことは言えるかと思います。

自分と波長の合う人ばかりではないし、

人が忙しく活動しています。

その中で、誰かと争うという意味ではなく、

「自分を持つ」という気持ちは失くしてはいけない要素だと感じるのです。

しっかり自分が何を目指しているのか。

どこに向かっているのかを明確にして、

集中して歩んでいきたいものです。

 

やるべき事をやる

あなたは1日の中で、やるべき事が決まっていますか?

生活する為の行動ではなく、

自分の夢を叶える為の一歩です。

そして、その行動を毎日サボらずに行動に起こしていますか?

日々忙しく過ごしていると、

疲れてしまい、たまに手を抜いてしまいそうになることはあるかと思います。

しかし、その少しの一歩を大切にするかどうかで、

未来が大きく変わるとしたら、

日々の過ごし方も変わってくるかも知れません。

実際、成功している方で、行動力のない人は存在しません。

少しの差をものにしてきた人なのです。

だからと言って、

1日に無理なスケジュールを立てる必要はないと思います。

大切なのは、

決めた事をサボらずにやるという事。

今をしっかりと歩んでいきましょう。

 

追い風になった時に進化する

そして、その歩みは、地に根を張り、

追い風になった時に、

大きな花を咲かせるのです。

決して、根を張る時期を無駄だとは思わない事です。

その時の歩み、下積みがあるからこそ、

どんな逆風にも負けない力が培われていくのです。

追い風になった時の進化は、

あなたが、逆風の時にどれだけ信念を貫いたかで、

大きく変わってきます。

「無駄な時期」など存在しないという事ですね。

 

一貫した歩み

私たちがやるべき事は至ってシンプルです。

難しく思うのは、自分が難しく考えるからです。

シンプルに、「やった事は返ってくる」のです。

そういう意味では、

どんな理由があれ、

歩みを止めるわけにはいかないのです。

自分の心に振り回されるのではなく、

自分が思考の支配者となり、

日頃の努力を続けられる人でいると、

心に刻むべきだと思います。

その恩恵を受けるのは他の誰でもなく、

自分なのです。

生活していれば、

決して簡単な世の中ではありませんが、

共に前進していきましょう。

今回はこの辺で。

人気記事はこちらです↓

是非ご覧ください。

 

www.jibunnoarikata.com