ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

「プレッシャー」の中で生きていく。

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190506095515p:plain

プレッシャーの中で、人は生きていきます。

 

プレッシャーは消えない

日々生活していると、プレッシャーを感じる事はあるかと思います。

プレッシャーは、スポーツ選手や、

有名人だけが感じる特異なものではなく、

誰でも感じる気持ちなのです。

どうにか、自分の生活の中で、

このプレッシャーを解消したいと感じると思います。

リラックスして暮らしたいし、

心の負担がない方が幸せだと感じるのが自然です。

しかし、このプレッシャーは消える事がないのです。

このプレッシャーは自分の心で、

自分が作り出したものであり、

決して、環境によるものではありません。

自分が必要を感じて作り出しているのです。

もしかしたら、動物的な反応として、

身構えているのかも知れませんし、

恐怖を感じてのことかも知れません。

このプレッシャーとうまく付き合っていかない限りは、

普段の生活の中で、

幸せを感じながら過ごす事は難しいことかも知れません。

 

プレッシャーを楽しむ

スポーツ選手を見ていると、

プレッシャーを楽しんでいるように見受けられます。

むしろ、プレッシャーを望んでいるようにも感じるのです。

もしかしたら、経験の中で、

プレッシャーの中でのパフォーマンスが、

新たな自分を作り出すという事がわかっているのかも知れません。

私たちの生活でも、

プレッシャーから逃げることは簡単ですが、

一度、その心の負担を、全身で受け止め、

立ち向かっていく意志を持つことで、

いつも以上のパフォーマンスを披露する事が、

求められるのです。

そして、その厳しい環境の中で、

揉まれることによって、

また強い自分に成長していく事ができ、

理想の自分へと近づいていくのです。

 

信じる気持ちが道を作る

だからと言って、

過度に心に負担がかかるのは避けたいところです。

荒波の中で、大切になってくるのは、

「信じる気持ち」です。

もし自分を信じる事が出来なくなってしまうと、

我が道を見失い、

ただ、その環境に押し流されていくことになってしまいます。

そんな状況の中でも、

自分がどこに向かいたいのか、

何を信じているのかを明確にして、

環境に左右されずに、

突き進んでいきたいものです。

たとえ、アクシデントが起こっても、

自分の意志さえ明確であれば、

遠回りしてでも、道が塞がれることはありません。

 

日々自分を管理する

そういう意味では、

自己管理が重要になってきます。

健康面ももちろん大切ですが、

今自分が何を考えているのか。

何故そう考えたのか。

必要な考え方は何なのか。

しっかり見極め、

自分がゴールに辿り着くために必要な心構えを、

いつも胸に刻んで、

今日も前進していきたいものです。

人生は簡単ではありません。

しかし、立ちはだかる壁は、

いつも自分が心で作り出したものであると、

気づくはずです。

決して、逃げることなく、

自分を信じて、前に進んでいきましょう。

ではこの辺で。

人気記事はこちらです↓

 

www.jibunnoarikata.com