ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

本気で生きる。

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190508101422p:plain

人生、何事にも本気で立ち向かっていきましょう。

うまくいかない時は悔しがる

人生、うまくいく時があれば、

そうでない時もあります。

自分のコンディションもありますし、

失敗してしまう時もあります。

理想の結果どころか、

全然ダメってこともあります。

しかし、そんなことは生きていれば、

当然あることで、

結果がついてこないからといって、

諦める必要なんてないと思います。

しかし、

負けたにも関わらず、

開き直ったり、

笑っているようでは、

「思い」が少ないというか、

そもそも本気のパフォーマンスをしていたのかというところが疑問です。

本気でやっていたのであれば、

当然悔しさを感じるでしょうし、

次こそはと、やる気が出てくるのが普通だと思います。

そういう意味では、

悔しさや、挫折感を味わっている間は、

本気でやれているんだなと、

自分のやる気を認めてあげたらいいと思うのです。

そして、その一回で止めるのではなく、

不屈の精神で、

また努力を重ねて、

成長した姿で、挑んでいけばいいと思います。

悔しさはあっていいのです。

決して負けを認めないで下さい。

一時的な敗北は受け入れ、

それが、自分の代名詞になってしまってはいけないのです。

 

自分を疑わない

敗北した時は、

もしかすると、自分に改善点があるかも知れないし、

大きく変更する点が見つかるかも知れません。

それ自体は良いことですし、

負けには、次の勝利の為の、

貴重な情報が含まれているのです。

しかし、自分の心まで疑うことはしないで下さい。

あくまで、自分を信じた中で、変わっていくのです。

そうしないと、

普段できていたことさえもできなくなり、

変更点がわからなくなってしまいます。

自分に自信を持ちつつも、

さらに自分を強くする為の成長を見ていきましょう。

そしてその決断をしている自分を信じていきましょう。

 

結果はいずれついてくる

人生には波があります。

同じようにしていても、

うまくいかない時、うまくいく時があります。

なので、過度に結果に翻弄されるのではなく、

やはり、

思いをしっかり持つことが大切です。

「必ず成功する」という思いだけは消えないように、

毎回のチャレンジで、

信じる気持ちを持ち続けて下さい。

そうすれば、ベストなタイミングで、

結果はついてくるようになります。

 

大切なのは手を抜かないこと

どんな勝負も、手を抜いてしまっては確かな情報は手にできません。

手を抜いたから失敗したのか、

本気でやったのに失敗したのかがわからなければ、

次に活かすことはできないのです。

そして、本気でやっていくと、

自分の限界を超える瞬間が必ず出てくるので、

今できないことが次にできるようになることがあります。

夢を成就させるのに、

手を抜く暇はないのです。

いつも本気でやっていきましょう。

 

本気でやれば面白くなる

そして、本気で生きていくからこそ、

人生は面白くなっていくのです。

中途半端な気持ちでやっていては、

結果は出ないし、

思いも少ないので、

感動することもないでしょう。

しかし、本気でやっていれば、

結果は出やすくなるし、

実際に達成できた時には、

「やってて良かったな」と、達成感を感じることができるはずなのです。

そうすれば、次への挑戦のモチベーションにも繋がるでしょう。

手を抜くことは簡単ですが、

自分の人生は、自分の責任であり、

自分でしかコントロールできません。

いつも本気でやる習慣を持てるように意識していきましょう。

手を抜いたからといって、楽になることはありません。

そのしわ寄せが必ず自分に返ってきます。

いつ本気を出すかです。

共に頑張りましょう!!

ではこの辺で。

過去の人気記事はこちらです↓

 

www.jibunnoarikata.com