ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

失敗からの学び③

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190414133508p:plain

なぜ、ほとんどの人が夢を叶えられないのか

恐怖心からくる、「保険」の発想

人なら、生活している中で、

何かに不安を感じたり、

心配することはあると思います。

当然の感情であり、

その感情が備わっているからこそ、

事前に回避できたり、

準備ができるのです。

しかし、この前もって危険を察知する能力が、

時にネガティブに働くことがあります。

例えば、

あなたが、海外に行きたいと考えているとします。

世界に、目を向け、日本とは違った文化に触れることで、

視野を拡げたいと思い、

旅行や、留学を計画する人も少なくないでしょう。

そんな時に、

友人に、「あの国は治安が悪いし、私も行ったことあるけど、楽しくなかったよ。」と、

アドバイスされたとします。

その時、あなたならどうしますか。

もしかしたら、

行きたいとワクワクして、

夢や希望でいっぱいだった気持ちが、

一瞬で恐怖や、失望に変わってしまうかも知れません。

結果、断念してしまう可能性も0ではないでしょう。

こういう、「恐怖心からくる『保険』をうつ発想」が、

夢の成就を遠ざける壁になってしまうことが多々あります。

自分が叶えたい夢がある時、

周りの人全てが、応援してくれるとは限りません。

嘲笑う人だっているだろうし、

怒ってくる人がいるかも知れません。

「そんなお金どこにあるんだ。」

「今の仕事はどうするんだ。」

「生活していけるのか。」

「お前にそんな才能はない。」

などです。

周りの人たちは、

あなたの味方かも知れないし、

そうではないかも知れません。

どちらにせよ、

その人にとって、「正解」を、

ぶつけてくるのです。

しかも、それがあなたの為だと思っているのです。

そんな熱のこもった、否定的な言葉を、

あなたは乗り越えなければならないのです。

その人にとっては、それが真実ですし、

実際間違っていない確かな情報かも知れません。

しかし、

この環境、状況から来る、「ネガティブな要素」を恐れて、

踏み出すことを止めてしまっては、

夢のステージに立つ瞬間は、

一生やってこないのです。

夢を追いかける上で、

その道を阻む壁は何重にも重なり、

断念する理由なんていくらでも存在するのです。

そして、ありとあらゆる夢を閉ざしてきた、

大きな原因がまさに、この「恐怖心」に潜んでいるのです。

恐怖心を感じていては、成功することはできません。

気丈に振る舞い、

真っ正面から、夢に向かって、

ぶつかっていくしかないのです。

そして、必ずや、

ありとあらゆるネガティブな要素が、

自分の思考がつくりだした幻想だと知り、

元から用意されていた、

解決への糸口を、

あなた自身が見つけることになるのです。

決して夢から目を背けないで下さい。

夢は必ずあなたに答えを用意しているのです。

あなたがジタバタしなくとも、

向き合う勇気さえあれば、

自ずと答えは降ってくるのです。