ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

【人生を楽しく生きるには】

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190527211441p:plain

人は誰しも、人生を楽しく生きたいと考えていると思います。

しかし、このシンプルなことが意外に難しかったりする。

それはなぜでしょう。

答えは、楽しく生きる方法を知らないからです。

人生を生きていく上で、

押さえるべき点を押さえていれば、

絶対に楽しく生きることはできます。

それを今回、私なりにまとめてみましたので、

是非ご覧ください。

まぁ、一国民が言っていることなので、

信じるも、信じないもあなた次第です。

ではどうぞ。

 

 

 

思いをコントロールする

まずなんと言っても、

「思い」ですね。

思いをコントロールすることが何よりも大切。

思いってなんぞやってことですが、

思いって、

(こう思うんだよなー。)という、

心の声です。

そして、この「こう」の部分がポジティブであれば、

人生は楽しくなります。

逆に、ネガティブになってしまうと、面白くない。

すっごいシンプルですね。

人生が楽しくない人は、

その楽しくない原因を、状況、環境のせいにします。

周りにその原因があると思ってしまうのです。

これ、すごいネガティブな人の特徴ですね。

人生をいつも楽しく生きる人は、

楽しさが自分の心にあることを知っています。

なので、状況や環境は関係なく、

その人がいる場所が楽しくなるのです。

人が集まる人ってそういう人ですよね。

楽しく生きたいのであれば、

自分の心の声をポジティブにするだけなのです。

それがうまくいっているかは、サインとして表れます。

それは「気分」です。

気分が良いと、思いをポジティブにできている証拠です。

一度自分の気分を「良い気分」にしてみて下さい。

悪いことは考えられなくなります。

 

人に優しくする

次に、楽しく生きるコツですが、

他人に優しくすることです。

これは決して綺麗事が言いたいのではありません。

本当に、人に優しくするだけで、

人生は楽しくなります。

何故か。

それは「投影の法則」があるからです。

要は、人は本来自分と他人という見境がないのです。

何を言っているかというと、

他人に対して感じた感情は、

自分に対しての感情と同じなのです。

例えば、「あいつのやり方は気に食わない!認めたくない!」と感じたとします。

それは、他人を否定しているようで、

その感情を感じているのは自分なので、

自分を否定している感情と同じなのです。

案外、自分の幸せを考えときながら、

他人はどうだっていいと、

無関心な態度で接している人もいるかと思います。

それは結局自分に対して冷たくしているのと同じなのです。

よく投げかけたものは返ってくるといいますが、まさにその通りです。

他人に優しく振舞うことができれば、

それは自分に返ってくるので、結果、心が満たされるので、

人生が楽しくなっていくのです。

自分が言ってもらったら嬉しいことを言ったり、してほしいことをすると、

それがそのまま返ってきたりするので、よかったら試してみて下さい。

 

安心の一貫性

先ほどの、思いの部分に繋がる話ですが、

終始、「安心」することを意識してみて下さい。

これもまた、どんな環境や状況も関係ありません。

自分の心のあり方が、外の世界を支配している事実に気づいて下さい。

どこかに安心できる場所や、状況があるのではなく、

自分が安心するから、その場所が安心できる場所になっていくのです。

そして、自分の心に一貫性を持つことで、

行動に一貫性が出てきます。

夢を追いかける上で、

一つのことを継続させることは重要ですが、

心に一貫性がないと、継続させることはまず不可能です。

要は自分の向かいたい方向が定まらないので、

矢印がたくさんある状態になってしまうのです。

環境や状況に一喜一憂していては、

心も落ち着かないでしょう。

何か問題に出くわした時も、

まずすべきは自分の思いのコントロールをすることであり、

安心することから始めて下さい。

決して、不安なまま、恐怖心を感じながら始めないでください。

良い結果が生まれることはありません。

 

笑顔でいる

なぜ笑顔でいるべきなのか。

それは、楽しさを表現した顔だからです。

要は形から入ってしまうのです。

楽しいから笑うのではなく、

笑うから、楽しくなってきます。

そして、笑顔には練習が必要です。

笑っていると思っていても、

実は笑えてなかったりします。

日頃から、自分の笑顔を確認してみて下さい。

笑顔が当たり前になったら、

勝手にポジティブな発想が生まれてくるかと思います。

楽しいことが起きることを待っていては、

一向に笑えるときは来ません。

とっとと笑ってしまいましょう。

 

最後に

要は、顔で笑って、

思いで、ポジティブになるってことですね。

ここ以外に答えはないです。

難しく考えようが、答えはここにあります。

自分の人生の責任者は自分です。

今日も自分の心、顔の管理をしていきましょう。

ではこの辺で。

 

www.jibunnoarikata.com

 

 

www.jibunnoarikata.com