ジブンのアリカタ

自己啓発ブログ。

もっと知られるべき本

スポンサーリンク

f:id:shizennichi-zero:20190108200350j:plain

理解されない本

あなたは、メタシークレットを読んだことはありますか?

私が「思考は現実化する」と並んで、

一番衝撃を受けた本です。

この本には、

世の中に必要な法則が書かれています。

立証のされようがない内容ではありますが、

私は、間違いなく真実だと確信しています。

今では、この本のような、

精神世界を「リアル」だと信じる人も、

たくさんいるかと思いますが、

あまり、世間で騒がれないのは何故なのでしょう。

それは、先程も記したように、

この本の内容を立証できる人が少ないからだと思っています。

たとえ、本を読んだことがある人でも、

真に理解して、

「自分のもの」にしている人は少ないでしょう。

確かに、内容自体は、シンプルなものであり、

言わんとしていることはわかるのです。

しかし、それを自分の体で、

感覚として、マスターしている人が少ない為に、

「こんなのウソだ。」とか、

「こんな考え方があるんだね。」程度に、

捉えられているのかも知れません。

 

伝えるには限界がある

私は、自分で本を書きたいなと思ったことは、

何度かありますが、

正直、書かずとも、

「メタシークレット 」や、

「思考は現実化する」には、

この世界で成功する方法が、

全て描かれています。

しかし、先程もお伝えしたように、

その内容は、

やはり字面では、伝えられる内容には、

限界があり、

それが、実際、

体の感覚として、

どういった状態を言っているのかは、

それぞれの人が、

人生経験の中で、

掴みとっていくしかないのだと思います。

故に、

実際その「感覚」を手にしている人は、

完全に確信した中で、

余裕さえ感じながらふるまっているのですが、

それを説明しようにも、しようがないので、

「背中で示す」という方法をとるのだと思います。

 

心が支配する

私が好きな文章に、

メタシークレットの中で、

ボブプロクターという方が、

「人間は、外の世界に内側の世界が支配されるように、プログラムされている。

しかし、内側の世界に外側の世界を支配させなければならない。」と言っている節があります。

つまり、人は、

外の環境に流されて、自分の感情が左右されているが、

本当は、心に環境が左右されている。

ということが言いたいのだと思います。

それを真に理解した人が、

自分の人生を、

自分の思うがままに、

生きていけるのだと思います。

それを信じるか信じないかは、

本人次第だとは思いますが、

成功して、

心も物質的にも満たされている人は、

この法則を自分のものにしていることは、

事実だと思えるのです。

人が自分の「思い」をコントロールするのは、

至難の技かも知れません。

しかし、

その思い自体が、

自分の「選択」であり、

自分の行きたい道なのでしょう。

そういう意味では、

自分の「思い」を貫く強さは必要ですが、

周りに対してすることは何もなく、

問題はいつも心にあると言えます。

自分が心をいつも豊かに、

そしてポジティブな思いに満たすことができていれば、

周りに起きることなど、

どうだっていいと思えるのです。

と言うよりは、

もし、自分がいつも思いをコントロールしているなら、

周りで起こる出来事は、

それが一番「いい形」だと言うことです。

私はこれからも、

この「思い」が全てだということを、

信じて歩んでいきたいと考えています。

では、この辺で。